M字ハゲ対策にリアップを使うときの注意点!

2018年11月19日

M字ハゲ対策にリアップを使うときの注意点

 

現在、日本皮膚科学会が発表しているAGA(男性型脱毛症)対策のガイドラインでは、リアップに配合されている「ミノキシジル」とプロペシアに配合されている「フィナステリド」が、唯一効果があるとされている成分になります。

そのため、M字ハゲ対策としてリアップとプロペシアを服用する方が多いのです。

 

しかし、リアップには、ミノキ焼けと呼ばれる副作用があるため取り扱いには十分注意する必要があります。

 

また、一度ミノキシジルで副作用を訴えると、二度とミノキシジルを使えない(再度副作用が出るリスクが高いため)ので、肌が敏感な方などは、ミノキシジルを使わないで対策される方も多いです。

 

このように、ミノキシジルには副作用のリスクがあり、特に日本人では違和感を覚える方が少なくないのが現状です。

 

そのため、当サイトではミノキシジル以外の成分を配合した育毛剤を使った対策をオススメしています。

 

最近では、育毛分野の研究が進んでいることもあり、ミノキシジルに負けないような自然由来の成分が次々と発表されています。

 

当サイトでも一番人気の育毛剤チャップアップには、ミノキシジルとの比較実験で納得の結果を出した育毛成分「M-034」が配合されています。

 

Deeper3Dという育毛スカルプエッセンスには、ミノキシジルの約3倍の育毛パワーのある「キャピキシル」が配合されています。

 

これらの成分は、ミノキシジルとは違って副作用の恐れがほとんどなく安心して使えるのが特徴なんですね。

 

そのため、M字ハゲ対策には、プロペシアで抜け毛を抑えたうえで、これらの成分が配合された育毛剤を使うことがおすすめです。

 

ミノキシジルを使うことも一つの方法ですが、副作用が心配な方、副作用で使えない方は、次のページで紹介しているM字対策方法をぜひ参考にしてみてください。

薄毛問題取材班

「抜け毛、薄毛を防いだり、髪の毛を元気にしていく方法ってどんなものがあるんですか?」

【美容室 GRACE SOPHIE代表 井砂 孝氏】

「30年以上もこの美容業界にいたから色々な事を知っているよ。どれから伝えようかな~」

 

 僕もインターネットとかでちょっと調べてみたけど、

      やっぱり頭皮を清潔にして毛根から皮脂を取り除くことが髪の毛の健康にいいんですよね?

 

う~ん、それはどうかな?

 

えっ!違うんですか?

 

間違いではないけど私が美容のプロとして色々な情報をみていると、

  ちょっと偏りを感じるかな~。

  じゃあ、マツダさん、基本的なことから話してみよう。

  まず、シャンプー。シャンプーって何だか分かる?

 

そんなことくらい僕だって分かりますよ。(怒)

  髪の毛と頭皮の汚れを落とすものでしょう?

 

ゴメン、ゴメン、ちょっと聞き方が悪かったね。(笑)

  シャンプーがどんなもので出来ていて、どんな種類があるか知っている?

 

簡単にいうとシャンプーは洗剤なんだよね。

  洗濯用洗剤、食器用洗剤、洗顔フォーム色々あるけど、どれも洗剤ね。